タイ、サムイ島の写真

  ⇒ 全記事一覧

サムイ島フワタノンのビーチ

サムイ島東海岸、ラマイビーチの南に隣接しているフワタノン。 フワタノンはボプットと並んで、サムイ島で古くから栄えていた 漁港である。 漁船が浮かんでいて、人影が疎らなフワタノンのビーチ。 お寺がある岬の先は、ヒンダヒンヤイがある南ラマイの海だ。 この辺りは、数年前までは貸別荘ばかりでホテルが無かった。 見掛ける外国人もサムイ島居住者ばかりだったが、最近は...

サムイ島ナティエンビーチの北

サムイ島東海岸の南端バン・ハーンにあるナティエンビーチは、 サムイ島の南海岸が始まるラエム・セットにほど近い。 此処はナティエンビーチの北、センタラ・ヴィラズの隣り。 ロングテールの漁船が浮かぶ、閑静で美しいビーチ。 9月はそれほど遠浅ではない。 バン・ハーン地区は、ラマイビーチの南のフアタノンから 周回道路を外れ、さらに南下したサムイ島の南東の端。 タイガー...

サムイ島 クリスタルビーチ 8月

サムイ島で、いちばん透明度が高い海は、クリスタルビーチ。 クリスタルビーチは、北ラマイのサムイ島周回道路沿いにある。 8月のクリスタルビーチは、湖のように穏やか。 透き通ったエメラルドグリーンの海で、魚と戯れて遊べる。 水深が浅いので、とくに子どもを遊ばせるのに、よいビーチ。 望遠で沖合いを見ると、岩の上にも人が居た。 岸から離れているが、水深2m弱の浅い水...

サムイ島 コーラルベイ 7月

サムイ島の北ラマイの隠れた入り江、 コーラルベイ。 湖のように水面が穏やかな7月は、シュノーケリングに良い所。 右岸の沖合いの岩場で素潜りすると、コーラルが美しい。 今日のような夕方には、魚の群れが期待できる。 これから8月に掛け、サムイ島のビーチは旅行者で賑わう。 海に人が少なくなる夕方が、素潜りには最適な時間だ。 ...

サムイ島 ラマイビーチ中央 6月

サムイ島のラマイビーチは、旅行者が多い賑やかなビーチ。 今日は、ラマイビーチ中央のパブリックビーチに来てみた。 夏休み前の6月は、まだ旅行者が少なく、ビーチは静かだ。 海のベストシーズンに入ったサムイ島の6月。 海は波が無く、とても穏やか。 海の透明度が高いので、泳ぐと、カラフルな魚が目に映る。 素朴で、のんびりできるのが、ラマイ...

サムイ島、CM撮影でよく使われる景色

サムイ島で、CM撮影でよく使われる場所が、クリフの岩。 クリフ(The Cliff) は、サムイ島の有名なレストラン。 その駐車場の海際に、高台になった景色のよい岩がある。 サムイ島の周回道路の北ラマイ、クリフ(The Cliff) の入口。 美しい芝生が敷き詰められている。 芝生の隣りが、広い駐車場。 峠のレストランなので、タクシーを待たせての食事が多い。 ...

サムイ島で流行のコンテスト-songbirds contest

サムイ島で、近隣に住むタイ人に誘われて行った場所は、 大きな広場。 すでに、たくさんのギャラリーが集まっていた。 この数年、サムイ島で人気の「鳥の鳴声コンテスト」。 (songbirds contest) 合図と共に広場が静寂になり、皆、鳥の声を聞き入る。 審査員?が鳥籠を吊るし換えたり、紙を貼っていく。 チャンピオンが決まるまで、...

サムイ島、ボプットビーチ=アナンタラ周辺

サムイ島のボプットビーチは、ここ数年で新しいホテル が増えて、最近、賑わってきたサムイ島のビーチ。 隣接した フィッシャーマンズ・ビレッジ は夕方に賑わう。 ボプットビーチの西側、フリーハウス・バンガロー辺りから、 ビーチを東に散歩。 東に行くほど大きな高級リゾートホテルが増え、賑やかに なっていくビーチだ。 ボプットビーチの西側は、昔ながらの素朴な感...

サムイ島のビッグブッダビーチ

サムイ島のバンラッ (Bangrag Beach)、 通称ビッグブッダビーチに、新しい看板が出来ていた。 Welcome To Bangrag Beach 場所はチャウエンレイクサイドからバンラッ(Bangrag)の ビーチロードへ行ける抜道の突き当たり。 看板の正面、セブンイレブン脇の抜道からチャウエンへ 行ける。 看板の先が、バンラッのパブ...

サムイ島のナトン港-ナトンタウン

サムイ島のナトンタウンは、本土からサムイ島へ船で渡る ときの島の玄関口。 サムイ島の北西に位置するナトンタウンのナトン港からは、 停泊する漁師の小舟、遠景にアントン諸島の島々が見え、 趣ある景色が楽しめる。 遠景に見えるのが、ナトン港の桟橋。 さて、本土からサムイ島への定期船が着く ナトン港の桟橋まで、歩いてみよう。 この大きな港前の広場...