タイの通貨と両替、お金の持込み方

タイの通貨と両替

タイの通貨

タイの通貨はバーツ、BまたはTHBと表記されます。
一般に流通しているのは、
紙幣は 1000、500、100、50、20。
硬貨は 10、5、2、1とサタン硬貨。

現在は、タイの前国王のラマ9世が描かれた貨幣のみですが、
2018年中には、現国王が描かれた貨幣に移行する予定です。
(2018年4月現在)
2018年6月現在、新しい紙幣が時どき見られます。

[紙幣]

紙幣を使うときは右肩の数字を見て、見分けることが基本です。
色の印象は、
500、100は赤系、50は青系、
1000、20は白っぽい感じです。
1000Bと20Bを使い間違える方が多いので注意。

また、小さな店では1000Bを使えない場合が多いので注意。
ホテルのキャッシャーなどで小額紙幣に換えておきましょう。
セブンイレブン、ファミリーマートでは1000Bが使えますので、
コンビニで飲物でも買って、小額紙幣に換えるのも良し。

[硬貨]

10Bは中が黄金色の大きな硬貨。
銀色硬貨は大きな順に5、2、1B。 2Bは金色もあります。
サタンは1B未満の貨幣の単位で、ふつうは使用しません。
チップは紙幣。チップを硬貨で渡すのは失礼にあたりますので注意。

両替について

タイに着いたら、日本円の現金またはトラベラーズチェックから、
タイバーツに換えます。

[両替レートの表示]

日本とタイでは両替レートの表示が違います。
日本では、3.0とあれば(1B=3円)
タイでは、33とあれば(100円=33B)
数字の意味が違うので注意。
タイに来たら「100円が何バーツになるか」です。

[バンコク空港内での両替]

バンコク乗継で来る場合には、乗換口付近の「銀行の両替所」で、
初めの数日分の滞在に必要なタイバーツに換えておくと便利。
ただし、バンコク空港は街中の銀行より両替レートが若干悪いです。
それでも、日本国内や日本の空港の両替レートよりは格段に良い。
サムイ島の空港も最近では、バンコク空港と両替レートは同等です。
サムイ島の街中の「銀行の両替用ブース」が、いちばん良いレート。
両替するときは、必ずレシートにある額と同額のタイバーツがあるか、
勘定してから、両替窓口を離れてください。

[サムイ島での両替]

サムイ島での両替は街中にある「銀行の両替用ブース」が基本。
サムイ島での両替
「銀行の両替用ブース」がチャウエンやラマイなどの大きな街では、
街の至るところにあり、年中無休、朝9時~夜9時の営業。

もちろん、平日の日中は銀行内の窓口で、両替できます。
ホテルでは外貨を現地通貨に両替しないこと。レートが悪すぎます。

お金の持込み方

日本円現金、日本円トラベラーズチェックや海外プリペイドカード
を滞在費に充てて、
クレジットカードはホテルでの身分証明(ディポジット)と支払い、
長期滞在の方は、万一の場合に備えて、国際キャッシュカード、
と用意すれば万全。
現金は盗難にあっても、保険などでカバーされませんので注意。

[日本円現金]

タイバーツへ両替が楽でも、落としたり盗まれたら戻りません。
現金の所持には、細心の注意を払いましょう。

[日本円のトラベラーズチェック]

紛失でも再発行できるので安心。
タイで両替可能なトラベラーズチェックは、アメックスのみです。
両替時、パスポートの提示が必要。

日本国内では、2014年に、トラベラーズチェックが販売終了。
トラベラーズチェックの使用には有効期限はありませんが、
最近は、トラベラーズチェックの利用者が少なくなっています。
トラベラーズチェックに代わるのが、海外プリペイドカードです。

[海外プリペイドカード]

最近、海外専用プリペイドカードを使う旅行者が増えています。
旅行前にチャージした金額のみ利用可能。
サムイ島でも、多くのATMで、タイバーツが引き出せる。
入会金・カード維持費・発行審査が無いので、学生から持てる。
クレジット・カードのキャッシングのように利息が発生しないこと、
クレジット・カードと比べて為替手数料が安いものが多いことで、
トラベラーズチェックに代わる存在になっています。

[クレジットカード]

クレジット・カードは身分証明のために用意するもの。
ホテルでは保証金代わりにクレジット・カードを提示します。
ただし、クレジット・カードで安心して買物できるところは限られます。
サムイ島では、ホテル、デパート、スーパーマーケットなどは大丈夫。
バンコクでは有名デパートや空港の免税店なども問題ありません。

なぜ、タイでクレジット・カードの使用が危険なのかというと、香港
方面からカード情報のコピー機が入っており、それを利用した詐欺
グループが未だに存在しているということです。

[国際キャッシュカード]

海外でも現地通貨が引き出せるキャッシュ・カードがあると便利。
とくに長期滞在する場合は重宝します。
落としても悪用される可能性が低いので、留学などで使っている
皆さんが多いようです。
長期滞在には、為替レートや手数料がお得なものを選びましょう。

サムイ島のATM

[ATM]

海外プリペイドカード、国際キャッシュカード、クレジットカードから
タイバーツの引き出しは、ATM。
所持してるカードが、どの銀行のATMで使えるか調べておくと便利。
チャウエンやラマイなどの街中ではATMがそこらじゅうにあります。
街から離れたところではコンビニに設置されています。
ATMは24時間営業です。

サムイ島のホテルを最低価格で安心予約

サムイ島のホテル予約は、最安値保証のホテル予約 agoda
アゴダをおすすめしています。

タイ、サムイ島で予約できるホテル数がいちばん豊富。
各ホテルのスイートなど上カテゴリーの客室もしっかり最安値。

日本語で簡単に、迅速に、その場でホテル予約ができます。
日本人担当者と日本語でメールやチャットができる点が心強く、
さらに、タイ現地に支社があって、日本語で対応しているので、
サムイ島のホテル滞在中も安心できますよ。

Agodaについて

●ホテル予約時の注意点
サムイ島のホテルは「ホテルポリシー」(子連れ滞在規定など)の変更が頻繁です。サムイ島のホテルを予約するときは、アゴダの各ホテルの予約ページで「ホテルポリシー」をご確認ください。