サムイ島のホテルmenu サムイ島のホテルsitemap

サムイ島へのアクセスとサムイ空港


タイの地図
■日本→バンコク乗継→サムイ島
 日本からサムイ島に来るときには、日本→バンコク乗継→サムイ島
 がもっとも一般的なルートです。

 [日本→バンコク]
 JAL、ANA、タイ航空、デルタ航空などが、日本からバンコクまでの
 直行便を運航。
 飛行時間=約6時間
 経由便では、キャセイ・パシフィック(香港)が便数が多くて便利。
バンコク空港
 バンコク空港では乗継前に入国審査(帰りはサムイ島で、出国審査)。
 また、国内線の機内には液体が持ち込めず、日本の空港の免税店で
 酒を買ってくると没収ってことになります。


 [バンコク→サムイ空港]
 バンコク→サムイ島は、バンコクエアウェイズが1日15便以上運航。
 飛行時間=約1時間

■サムイ島直行便のある国際線
 香港・シンガポールからバンコクエアウェイズがサムイ島直行便運航。
 Firefly Airlineがクアラルンプールとペナンから直行便を運航。

■バンコク→サムイ島-その他の移動手段
 [パタヤ→サムイ]
 バンコク新空港からパタヤ(ウタパオ空港)はタクシーで2時間程度。
 パタヤ→サムイ島(サムイ空港)はバンコクエアウェイズで。
 (バンコク新空港=スワンナプーム国際空港)

 [バンコク→スラタニ]
 エア・アジアを使ってスラタニ空港へ。フェリーを使ってサムイ島入り。

 [バンコク→クラビ→サムイ]
 国内線でクラビまたはプーケットに入り、滞在してからサムイ島へ。
 クラビ(プーケット)からはバンコクエアウェイズか、ジョイントチケット
 を買ってバスとフェリーを乗り継ぐ。周遊旅行によく使われるルート。

■バンコクから陸路でサムイ島
 [バス]
 バンコクのカオサン発の夜行バスでサムイ島に来ることができます。
 バンコク→スラタニ乗継→ドンサック港→サムイ島というジョイント。
 このチケットの妙なところは「タイ人が買ったほうが高い」ということ。
 外国人からは「隙があれば貴重品を盗む」という悪評が高いバス。

 南バスターミナルからは国営バスで「サムイ島直行」があります。
 「999」と呼ばれるまともなバスですが、いつもタイ人でいっぱい。
 夜行バスに乗る場合、夕方4時前にはターミナルに行って、指定席を
 買うこと。
 夜になってから行っても、怪しいバスしか席が残っていませんよ。

 [列車]
 夜行寝台でバンコク→スラタニ。バスとフェリーでサムイ島。
 列車の旅はいいものですが、年間を通して、いつも予約でいっぱい。
 1週間前には直接駅に行って、列車のチケットを買ったほうが安心。
 バンコクに1週間以上滞在してからサムイ島に来るなら、よい方法。

■サムイ空港
サムイ空港
 こちらがサムイ空港のMEETING POINT
 空港からホテルへの送迎を予約されている場合は、こちらで送迎車に
 乗ります。
サムイ空港
 送迎予約のない場合は、エアポートタクシーまたはシャトルバスを利用。
 エアポートタクシーはホテルの送迎車よりも割高。
 写真のシャトルバスはチャウエンまで150バーツ、ラマイまで200バーツ。
 シャトルバスの難点は満席で乗れないと、次の便の到着まで待つこと。
 逆に、同じ方面の乗客が少ない場合、次の便の客待ちで発車しない。
 さらに、メインロードとビーチロードしか通らず、下車して歩くことあり。
 時間を使ってもいい覚悟があれば、交通費を節約したい1人旅に良い。
 3人以上なら、送迎車を予約したほうが楽で割安。

サムイ島のホテルを最低価格で安心予約

サムイ島のホテル予約は、最安値保証のホテル予約 agoda
をおすすめしています。
タイ、サムイ島で予約できるホテル数がいちばん豊富。
各ホテルのスイートなどの上カテゴリーの部屋もしっかり割引。
日本語で簡単に、迅速に、その場でホテル予約ができます。
日本人担当者と日本語でメールやチャットができる点が心強く、
さらに、タイ現地に支社があって、日本語で対応しているので、
サムイ島のホテル滞在中も安心できますよ。